中国へ行ってきました!〜広州市場編〜

みなさま 

こんにちは。

すっかり春らしい暖かい季節となりましたね!

週末はお天気だったので、のんびり遅めのお花見をしてきました。

桜吹雪は綺麗でしたが、吹雪きまくっていたので、花びらだらけになって帰ってきました。

そんな4月はもうすぐ半分が過ぎようとしていますが、

先月のはじめに、初の中国出張に行かせていただきました!

私が行かせていただいたのは、上海と広州で、

今回は広州編と題しまして、広州生地付属市場の事を少し書かせていただこうと思います。

chinabig

中国の南の方に位置する広州は、日本の羽田空港からだいたい5時間30分程で着きます。

そこから車移動で、広州の生地・付属市場へ行きました。

大きなビルの中に所狭しとお店が立ち並んでいました。

IMG_7280

IMG_7275

その店舗数ときたら、、、数えるなんて不可能です。

午前中から18時頃までお昼と休憩を挟みながらも、

とにかく歩いて・・・歩いて・・・歩きました。それでも回れなかったところがたくさん、、、

閉店時間が迫っている中、最後に歩いた地下の付属街。

地下へ下りた瞬間、歩き疲れた足をより一層疲れさせるような、圧倒的店舗数。。。でしたが!

ボタン、レース、ビジュー、細かいものが何から何まで揃っていて、見ているだけでわくわく♪とても楽しかったです!

店員さんは若い方が多く(男女問わず) みなさんどの国も変わらず、一生懸命スマートフォンを触っていましたが、

お店に入ると必ず声をかけてくださいました。

IMG_7310

IMG_7316

世界中のお洋服が、この国で作られる理由がなんとなく、わかりました。。

何から何まで、規模が違うんですね。。

船場センタービル、新大阪センイシティー、は比じゃなかったです笑

(・・・分かる方いらっしゃいますでしょうか)

この日、何より真剣になったシーンは、、、一階でのこと。。

一階ではバイクやら車、見た事もないような車両がたくさんの生地を荷台にのせて、

容赦なく走ってゆきます。容赦なく、接近してきます。悪気はないんです。

停車しないのが、彼らのポリシーなのでしょうか。。とにかく轢かれるか、避けるかの勝負。

よそ見しようものなら大けがにも繋がりかねないのに、みなさん色んな意味で運転がお上手なのです。。

IMG_7292

ただ・・・長い反物を肩に担いで、そのまま振り向くのは、、、反則です。あれは、あかんやつです。。

なんだかまだまだ長くなりそうですので、広州生地市場編はここまでにしようと思います。

最後に、この日の朝食と昼食を簡単にご紹介。

朝は、ホテルの近くのお店で、お肉の乗った麺(ひやむぎのような)と目玉焼き

IMG_7268

無味?と感じる程色彩に欠けますが、スープは塩系でさっぱりしていてとても美味しかったです!

お昼は、市場のビルの上の階でお鍋でした。

IMG_7284

たしか、しゃぶしゃぶ風のお鍋で、

たれはバイキング形式で、色々なタレと薬味が置かれていて、自分オリジナルのつけダレが作れました。

割合的に辛い物が多くて、いかに辛くないものを選ぶかがかなり重要でしたが、

お野菜も、もりもり食べられておいしかったです★

普段、私たちがお洋服のお仕事をする上で欠かせない、

生地と付属たちがどのような場所で並べられ、売られているのかを

実際に目にする事ができて、とても良い勉強になりました。

以上、広州生地付属市場での一日をご紹介しました。

次回、機会があればぜひ続編をご紹介できればと思います。。

ヤマカワ

LINEで送る

2016-04-11 | Posted in スタッフブログComments Closed 

関連記事