今週はいよいよ、CENTRAGE 18SS展示会です〜!

サントラブログ愛読者のみなさま、こんにちは!笑

半年にわたり、社内で準備を重ねて参りました18SS展示会が、いよいよ今週、開催されます。

企画も営業も一丸となって、作り上げている展示会で、日々の業務の合間を縫って、進めてきました。社員一同の汗と泪の結晶となっております。。。ぜひ!ご覧ください。そして少しだけ、褒めていただき、できればたくさん、オーダーして頂ければ幸いです!笑

 

さて、私の展示会の役割分担は、ニットでございます。企画の皆さんと、デザインに合う糸や仕様を相談したり、値段と技術の面を考えた工場を選び、柄を作成したりしています。

 

今日はですね、この機会に、弊社の得意なシミュレーションソフト、シマセイキのSDS-1をご紹介して、サントラージュへのニット依頼が、色々便利なことをお伝えしたいと思います。

 

 

ちょっと見づらい写真で申し訳ないんですが、例えば、サンプルの写真を一枚撮れば、まるでそこに各色サンプルが存在するかのように色を変えてお見せすることが出来ます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なによりもすごく便利なのは、コンピューター上でニットを編むことができて、色も変えられます。 微配色の引き揃え×地柄×ジャガードになっています。さすがに、人間の頭脳では、色を選んでも、正確な上がりのイメージは出来ないですのでとても便利です。↓

 

 

 

 

多色引き揃えの地柄も、糸を買って編むのを待たないで、確認することができます。↓

 

 

 

 

さて、今回は展示会用に可愛い柄をいくつか作っております。少しだけSDS-1のデータをご紹介いたします。ぜひ、実際のサンプルの上がりを見にきてくださいね!

 

展示会は7月26日から28日、サントラージュの銀座オフィス内で開催します!↓

 

 

 

 

 

LINEで送る

2017-07-24 | Posted in スタッフブログComments Closed 

関連記事