休みといえば!

こんにちは!企画のOです。

先週末は、中国の清明節で工場さんたちはお休みでした。
中国には年に何回か 旧暦になぞった○○節があって、お休みになりますね。

その中でも一番長い休みになる春節(旧正月)、
普段来るメールや電話やwechatが激減するので、この機会にタイはバンコクに旅行に行って参りました!

タイというと、
アジアだしご飯おいしいとか、ニューハーフショーとか、そちらの方が想像しやすい方も多いと思いますが、
タイファッションもこの数年いいんですよね〜
ということで、バンコクのファッショナブルなような そうでもないような場所たちのご紹介です。

①Siam Center
バンコク中心部は、ハイブランドしか入っていない高級百貨店から気軽に行ける百貨店まで とにかく広ーーーーーーい百貨店が多いのですが、
庶民の私も手の届く、おしゃれめ百貨店がサイアムセンターです。隣のサイアムディスカバリーは富裕層・・・
タイのドメスティックブランドやセレクトショップが中心に入っています。

韓国のセレクトショップ・A LANDが入っていました。(2年前は無かった)

 

 

②sretsis parlour

タイブランドで有名な、sretsisのカフェです。隣にはショップもあります。Central Embassyという百貨店に入ってます。
女子です。外観も内装も食べ物も女子。私には全然似つかわしくない女子加減。
土日は混雑するので、予約して行くことをおすすめします(店頭で予約可能でした。日本語は通じません!)

 

 

③プラトゥーナムファッションモール
プラトゥーナム市場という、バイヤーさん御用達の製品市場の隣にあるモールです。
一般のひとでも買えます。安い!広い!

(↑外観写真はバンコクナビから拝借)

こんな風に服も売ってるし、

おもむろに仮面も売ってます。

 

そして市場の方は、

今回も2年前も、外観にびびって入っておりません!(崩れないの?)

 

 

④チャトゥチャックウィークエンドマーケット

その名の通り週末しか開いてないマーケットです。こちらも世界各地からバイヤーさんが来ています。プラトゥーナムよりもっと安い!

数年前にチュアンピマサイという花いっぱい水着が話題になりましたが、この市場の一角のお店がスタートです。

服から食べ物から飾りから犬まで、たくさんのものが売ってます。

広ーーーーーーーいです。全部回ろうと思ったら1日じゃ足りません。

中の方は屋根がありますが、通りは屋根が全く無いので 暑季に行くと本気で熱射病になります。

現金しか使えませんが、マーケットの端にクレジットから下ろせるATMもあるのでご安心を!

 

⑤鉄道市場

上から見下ろした写真が有名かな? こちらも生き物以外は何でも売ってるナイトマーケットです。

夜ごはん食べ歩きにも向いてます!

 

 

⑥match box

Siam駅の周りには学生向けのお店もけっこう多くて、韓国っぽいお店も増えてます。

match boxはとても韓国っぽいティーンの服のセレクトです。

2階?3階?にはいわゆるインスタ映えするカフェがあります。

乗っかりました。

 

⑦featherstone cafe

Siamから少し離れたEkkamai駅からバイクタクシーで5分(徒歩だと20分くらい)にあるイタリアンカフェなのですが、

とてもおいしい!!内装もかわいい!売ってる小物もかわいい!

というこの旅一番の収穫だった場所です。

(google先生に住所を2回も間違えられ、1時間くらい歩いて着いたのもあるのか・・?)

バンコクに行った際はぜひ!

 

次の休みはどこに行こうかな〜と思いつつ、

椎間板ヘルニアになったので、長時間フライトが無理な私は 地道に仕事して近場に行こうと思います。

 

では!

LINEで送る

2018-04-10 | Posted in 未分類Comments Closed 

関連記事