12月になると…

いよいよ12月になりましたね。
今年も残りわずかです。

12月は何かと行事も用事も多いので、あっという間に過ぎてしまうイメージなのですが…
あーー忙しい!忙しい!!と、
声に出してバタバタと家中を小走りしてみたりするものの、家族は誰も気にとめていない…
どことなくむなしく感じるそれもまた12月です。

そんな中、わが家では9歳の息子と2歳の娘が居ります。(+3歳の次男わんこ)
そう!!
クリスマスです、
サンタクロースです!!
9歳の息子はサンタクロースとのお付き合いも10年目。
2歳の時から毎年サンタクロースへ牛乳とクッキーを1枚(わが家のサンタクロースはボソボソするものがあまり得意じゃない…)を用意します。

去年はサンタクロースもよく分からない妹のために、「妹には何でもいいから下さい」と手紙も添えたらなんと!!サンタクロース!痛恨のミスです。忘れました…。牛乳もクッキーもちゃっかり食べて行ったくせに!!
何でもいいなんて、サンタも困ったんだね!と、言いながら笑いあいました。

今年は娘もお話が出来るようになったので何が欲しいの?と聞くと、なんとびっくり!!
「なんでもいい…」
2歳の娘の最近の口ぐせなんです。
このままだと今年もサンタクロースにスルーされてしまう!!
必死にサンタクロースの存在を日々知らしめる私です。

クリスマスツリーやら、動くサンタクロースの置き物やら、散歩しながら近所のライトアップをきれーだねぇ…と娘にクリスマスを感じてもらおうとしていたら…
ついに、娘はサンタクロースがこわい存在となってしまいました。

困ったなーと思って今日、サンタクロースに何が貰いたい??と、聞いたら、
「とまと」
さすがです!!野菜が今高い事をご存知です。
2人目は空気を読むなぁ〜と感心した今日この頃です。

さて、クリスマスまで残りわずか…。
1年の疲れも気の緩みも出る頃です。
皆さまもお体ご自愛くださいませ。

I でした。

LINEで送る

2016-12-05 | Posted in スタッフブログComments Closed 

関連記事