3Dモデリングソフト【CLO】の活用

3Dモデリングソフト”CLO”とは

服を作る際の、

 ①パターン作成
 ②パーツ作成
 ③立体に組み立てる

流れを3DCG上で可能にしたソフトです。

服はもちろん、バッグやアクセサリー、帽子や下着などの雑貨類にも対応可能です。

3Dモデリングソフトのイメージ画像

3D使用によるメリット

3Dモデリングソフト使用の比較表

3D活用効果比較

企画・生産時間を大幅に削減

縫製を行う前にデジタルで製品の
完成状態を確認することができるので、
2D状態よりも完成イメージを容易に共有できます。

修正にかかる手間を削減

最初の現物サンプルを作成する前に
3DCG上で精度を高めることで、
「思っていたものと違う…」を防止し
時間とお金がかさむ心配もありません。

3Dサンプルの精度

重力を計算し、生地の落ち感やドレープ感、ハリ感などをリアルに再現しています。

色・柄違いや素材違いが3DCG上でリアルタイムに反映されるため、
社内オペレーターと会話しながら直感的にイメージを共有することができます。

Webミーティングでのご説明も可能ですので、ぜひ一度実際にご体験ください。

ご興味がある方は、NEWS内アパレル特化の3Dモデリングソフト【CLO】とはも是非ご覧ください。
弊社パタンナーによる「CLOの活用で出来ること」「今後のファッション業界」について紹介しています。

曲線